京都四条烏丸にあるゆかり皮フ科クリニックの保険診療の疾患(病気)に関するページです。

診療時間 日・祝
10:00~18:00
休憩時間はありません
× ×
最終受付時間:初診の方17:30 再診の方 17:50

京都市下京区四条烏丸の皮膚科・美容皮膚科

電話番号:075-222-8808 ※ご予約の方が優先になります。

リンパ浮腫(保険診療について)

リンパ浮腫

リンパ管の機能不全のために、

局所的にリンパ液の増量がおこるもの。

はじめは、やわらかい浮腫を生じ、その後次第に上行します。

さらに進むと皮膚が硬くなってきて、

象皮症などの症状に進むこともあります。

原因は大きく、二つに分けられます。
・先天的なもの
・後天的なもの(乳癌、子宮癌、前立腺癌などの手術後に、
        リンパ節が切除または破壊されたために起こるもの等)

*写真は腹部の悪性腫瘍切除後、リンパ浮腫を起こした方のものです。
 右足が左足に比べて、むくみを起こしています。

・気をつけること・治療

患部(下肢や上肢)の安静と、挙上です。

できれば安静時(寝ているときなど)に、

患部の下にまくらなどを置いて、少し患部を高くしておくとよいでしょう。

漢方薬が効果的であることもあります。

症状の進行を防ぐために、リンパ浮腫の症状が出ている場合は、

弾性ストッキング等の着用も有効です。


・弾性ストッキングの保険請求について

1.対象疾患:リンパ節郭清を伴う悪性腫瘍手術後のリンパ浮腫

2.申請回数:一度に2着、申請をしてから6カ月たったらもう一度申請ができます。
       年間4着まで購入できます。

3.支給される限度額:弾性ストッキングの場合、1着当たり28000円まで。
           基本的にはクラスⅡ以上のものが支給対象です。

4. 提出する書類:①弾性着衣装着証明書(医師が記入)
         ②領収書
         ③療養費支給請求書

5.提出先:加入されている保険(国保、社会保険等)の窓口
      保険の負担割合に応じて、7~9割が支給されます。


Copyright © Yukari Clinic All Rights Reserved.
MAP
TEL
MENU