京都四条烏丸にあるゆかり皮フ科クリニックの保険診療の疾患(病気)に関するページです。

診療時間 日・祝
10:00~18:00
休憩時間はありません
× ×
最終受付時間:初診の方17:30 再診の方 17:50

京都市下京区四条烏丸の皮膚科・美容皮膚科

電話番号:075-222-8808 ※ご予約の方が優先になります。

日焼け(保険診療について)

日焼け

日本語の「日焼け」という言葉は紫外線により皮膚が赤くなる「サンバーン」と、その後黒くなる「サンタン」を含めて使われていますが、サンバーンは紫外線による皮膚のやけど、サンタンはその結果おこるメラニンの増加です。

ここではサンバーンについて書いていきます。

サンバーンは、過度の日光照射(主として紫外線B波:UVBが原因)によって、

赤みや水疱ができることです。


・気を付けること

予防として日焼け止めが重要ですが、

日の当たるところ全体に塗る必要があります。

塗る場所として顔はもちろんですが、

意外と忘れやすいのはうなじや、耳たぶ、胸、首、手の甲です。

これらの部位にもきちんと塗りましょう。

・治療

冷却も有効ですが、

強い赤みや、水ぶくれができた時には熱傷(やけど)と同じ治療が必要です。

ステロイド外用や、水ぶくれの皮膚を再生させるような処置が必要です。

範囲が広い場合などは脱水症状などが起こるため、入院する場合もあります。


Copyright © Yukari Clinic All Rights Reserved.
MAP
TEL
MENU