京都四条烏丸にあるゆかり皮フ科クリニックの保険診療の疾患(病気)に関するページです。

診療時間 日・祝
10:00~18:00
休憩時間はありません
× ×
最終受付時間:初診の方 17:30 再診の方 17:50

京都市下京区四条烏丸の皮膚科・美容皮膚科

電話番号:075-222-8808

※ご予約の方が優先になります。

ネット初診受付 初診はWEBでお手軽に

※新型コロナ感染症対策のため診療時間に変更がございます。(詳細はお知らせをご確認ください)

アトピー性皮膚炎(保険診療について)

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは痒みを伴い慢性的に経過する皮膚炎(湿疹)です。


その根本には皮膚の生理学的異常(皮膚の乾燥とバリアー機能異常)があり、

そこへ様々な刺激やアレルギー反応が加わって生じると考えられています。

慢性的ではありますが、適切な治療をきちんと受ければ、

よい状態をキープすることができると考えられています。



・治療

多くの場合、外用薬では、

ステロイド外用剤、免疫抑制薬(タクロリムス外用剤)、

保湿剤が使われます。

また、アトピー性皮膚炎はとても痒い病気です。

その痒みを少しでも和らげるためと、引っ掻きによる悪化を防ぐために、

抗ヒスタミン剤・抗アレルギー剤と呼ばれる内服薬を服用します。



・気を付けること

皮膚をしっかり保湿することが悪化を防ぎます。

通常の治療を行ってもなかなか良くならないアトピー性皮膚炎の治療では、

悪化因子を調べ、取り除くことも時に大切なことです。

幼児では食物アレルゲン、

それ以降ではダニ、ハウスダストなどの環境アレルゲンが

関係していることがあります。

しかし、やみくもにアレルゲン検査を行って、それだけで判断するのではなく、

実際にそれらで悪化するかを確認する必要があります。

悪化の原因として、汗で悪化するという方も多く、

また、空気の乾燥や、皮膚に触れる様々な物質などがあげられます。

ストレスなども最近増えてきている悪化因子です。
Copyright © Yukari Clinic All Rights Reserved.
MAP
TEL
MENU