京都四条烏丸にあるゆかり皮フ科クリニックの保険診療の疾患(病気)に関するページです。

診療時間 日・祝
10:00~18:00
休憩時間はありません
× ×
最終受付時間:初診の方17:30 再診の方 17:50

京都市下京区四条烏丸の皮膚科・美容皮膚科

電話番号:075-222-8808 ※ご予約の方が優先になります。

水虫(白癬)(保険診療について)

水虫(白癬)

白癬とはいわゆる水虫のことです。

水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビによっておこります。
一般的に水虫は足というイメージがありますが、
白癬菌(カビ)が増えるのは足だけとは限りません。
手、股、頭、爪、その他の部分に増える可能性があります。
(股は、たむし、頭は、しらくもなどとも呼ばれます)。

・気をつけること

入浴の際は患部をしっかり丁寧に洗いましょう。
足白癬の場合、足はなるべく蒸れないようにすることが大事です。
バスマットなどは洗濯後、白癬菌を殺すため乾燥機にかけることをお勧めします。
(65℃以上で5分以上が望ましい)
もしご家族に水虫の方がいるなら、ご家族も治療に取り組むほうがよいでしょう。

・検査

皮膚を擦って、一部を顕微鏡で見て白癬菌がいるかどうか検査します。
水虫だと自分で思っていても検査してみると違うこともあります。
またその逆で、ただのの乾燥や、かかとのガサガサ、湿疹だと思っていたら水虫だったということもあります。

・治療

水虫は外用薬のみで治る場合もありますが、
爪の水虫や毛の生えた部分(頭など)の水虫は内服薬を使わなければ治らないことが多いです。
内服が必要な場合、6ヵ月以上内服薬を飲みつづけることが必要な場合もあります。
また、外用薬の使い方にもコツがあり、自己治療ではなかなか治らないことも多いので、
必ず皮膚科にかかりましょう。

※写真は当院の検査に使う顕微鏡です。


Copyright © Yukari Clinic All Rights Reserved.
MAP
TEL
MENU