皮膚科、美容皮膚科で役立つコラムを配信します。

診療時間 日・祝
10:00~18:00
休憩時間はありません
× ×
最終受付時間:初診の方17:30 再診の方 17:50

京都市下京区四条烏丸の皮膚科・美容皮膚科

電話番号:075-222-8808 ※ご予約の方が優先になります。

コラム詳細

手のささくれ(サカムケ)は剥かないで

2019.01.18

寒くなると手が乾燥します。
そうすると手のささくれ(さかむけ)ができやすくなります。
私もボルダリングをしているので、チョークで手が乾燥して
たくさんのさかむけができます。
こればかりは、なかなか保湿してもできてしまいます。

さかむけはついつい、手でむしってしまいそうになるのですが
いったん我慢して、小さなはさみや爪切りなどで
根元から切るようにしましょう。

引っ張ってしまうと正常な皮膚まで剥けてしまいます。
そうすると、湿疹になりやすくなります。
そうなると保湿ケアだけではなかなか治らなくなり、
お薬での治療が必要です。

また、小さな傷ができてしまうと、そこからばい菌が入り込み、
膿んでしまうことがあります。
軽く膿んだだけだと外用薬でも治りますが、
強く膿むと抗生剤を内服しないと治らないこともあります。

手のささくれ(さかむけ)対策としては、
手を頻回に保湿する。
出来てしまった場合は剥かずに切る。
湿疹になったり膿んだりした場合は皮膚科へ行く。

といったところでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © Yukari Clinic All Rights Reserved.
MAP
TEL
MENU