Archives


You are currently viewing archive for October 2013


冬への漢方での対策

朝方の雨はすごかったですね。


代わりに


朝晩の冷えがあまりなかったけど、


雨のすごい音で早朝に目覚めてしまいました(^▽^;)


まあ、寝なおしましたが。




本格的に冷えはじめる前に


漢方を飲みはじめています。





一つは


毎年冬内服している、


免疫力を高める『補中益気湯』


もう一つは今年試している、


『当帰四逆加呉茱萸生姜湯』


当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、


冷え性プラス、頭痛や腰痛が起こりやすい方に


特によく効く漢方です。


私はまさにその症状があるので、


今年は冬に向けて飲みはじめてみています。


毎年、しもやけになりやすい方にもおすすめですよ。



『漢方外来ページへ』(クリック)


漢方は保険適応のお薬です。


よろしければぜひご相談ください。



早めに内服を始めて約20日ですが、
少しだけ冷えがましになったように思います。
ランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックして応援をお願い いたします。
↓↓





ビタミンのお話

たまには簡単なビタミンの


お話でも。。。。


みなさん、


もうご存知かもしれませんが。。。


いわゆるビタミン剤ですが、


主にビタミンB群や、Cなどに代表される、


『水溶性ビタミン』と、


ビタミンA,D,Eなどに代表される、


『脂溶性ビタミン』の二つに大きく分けられるといえます。


『水溶性ビタミン』はこまめに取らないと、


体の外に早めに排泄されてしまいます。


『脂溶性ビタミン』は比較的からだの中に


とどまってくれますが、


吸収されるときに


油分にくっついて吸収されるという特徴があります。


ということは、


たとえばビタミンAたっぷりの


緑黄色野菜を、ゆでて、


ノンオイルドレッシングのみを、かけて食べても、


あまりビタミンAは吸収されないということなんですねえ。




ちなみに、


にんじんの金平(ごま油使用)などは


脂溶性ビタミン、A,Eがしっかり取れてよいメニューです。




ぜひ緑黄色野菜を食べるときは


適度な油分も取りましょう!!!




ちなみにビタミンCは熱で壊れやすいのです。
ランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックして応援をお願い いたします。
↓↓