Archives


You are currently viewing archive for 27 March 2010


鏡と表情

『よい鏡を使うと美人になる』、

祖母の口癖でした。

今回思い切って、ちょっといい鏡を購入(自分用)。

null

取り外して、手鏡にもなります。

null

確かにうつりがとてもよいのですが、肌の『アラ』もよく見えます・・・。

ここで、きれいに見える肌とはどのような肌なのでしょう?

・くすみがなく、肌つやがよくハリがある

・きめが整っている、小じわがない

こんな感じでしょうか?

それに加えた若く見える表情として、

・口角が上がっている、いい意味での眼力がある

といった感じかなあと思います。

表情は、その人を魅力的に見せてくれます。

表情はコミュニケーションのひとつで、そして重要な手段です。

感情に合わせて、表情ができるだけでなく、

表情を作れば感情が引き起こることもあるようなので、

少しイライラとしていても、口角をあげてにっこり笑えば、

ちょっとそのイライラがまぎれるかもしれません。

表情の中でも、特に目が、いちばん顕著で、

直接的な印象を生むのではないでしょうか。

いい意味でも悪い意味でも、

目は人が意識的に伝える以上の情報を相手に伝えてしまいます。

『目は口ほどに物を言う』ですね。




古いほうの鏡は歯磨き時に使用する方に格下げしました。

鏡はなんとなく割れないかぎり捨てられないです。

それでも、かれこれ10年近く、前の手鏡さん、ご苦労様でした。



ところで。

犬も笑うのですよ。

知っていました?

null


ランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックして応援をお願い いたします。
↓↓