Archives


You are currently viewing archive for 22 March 2010


冷える

最近、寒暖の差がとても激しいですね。

体の冷えを自覚することはないですか?

体温を測るのは風邪をひいたときだけ。

自分の平熱は何度であるかを知らない……。

そんな人は要注意です。

体温は美と健康をキープする重要なサインです。

低体温が招くさまざまな体の不調を知った上で、

効率的に体を温める方法を実践すれば、健康な体と美肌になります。

医学的には、健康な人の体温は平均36.5℃といわれています。

女性の場合、排卵後の高温期は0.3℃以上上がらなければいけないので、

36.8℃以上が健康の目安。

体温は、朝8時ころから徐々に上がり始めて夕方ごろにピークを迎えます。

体内物質の代謝には37℃くらいがベストだといわれています。


ここで、冷え性対策を。

冷え症だと感じる前に、冷えないようにした方がよいでしょう。

冷え症によるカラダの不調を治すのは大変難しいです。

不調を感じる前に健康を維持していくことをおすすめします。

日常生活をしている中で、着ている洋服や

ちょっとした食生活を見直してみましょう。

手足の冷えはそれなりに解消できるでしょう。

寒いときも熱いときも冷えはどうしてもカラダに影響をもたらします。

エアコンが完備されている場所にいる人は、毎日の生活に気をつけましょう。

たばこを吸っている人は血液の流れが悪くなるので、

禁煙するようにした方がよいものです。

運動不足も熱を作り出す力が減っていくので冷え症の原因となります。



ここで冷え症とは直接関係ないのですが、小話を。

3月も後半、早くも桜前線の便りも聞こえ始めてくる頃ですが、

寒さがこたえたこの冬に、実はアイスクリームがとても売れたそうです。

女性たちの「アイス好き」は、春夏秋冬を問わず変わらないようですね。

また冬のアイスといえば、こたつでアイスを味わう、

そんな至福のひと時を思い起こす人も多いでしょう。

私の冷凍庫もアイスクリームが陣取っています。

昨今のアイス人気は、不況のこの時期に外食を控え、

自宅で食事を楽しむ層が増えたことも理由のようです。

今から気が早く、夏に向けての新作アイスの登場に、期待しています。


ランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックして応援をお願い いたします。
↓↓